即効性のある勃起障害の治療薬レビトラ

レビトラは、強力な効果を持つED(勃起障害)治療薬です。ほかのED治療薬に比べて効果が出るまでの時間が早く、即効性があります。

空腹時に服用した場合、およそ20分程度で効果のピークが訪れます。

ほかの薬ではピークまでに1〜3時間要してしまいますが、レビトラは非常に早いです。

なので、せっかちな人に適している薬と言えます。

レビトラはほかのED治療薬に比べて効果が強めにできています。

そのため、副作用も強く出やすいという特徴があります。

ED治療薬の副作用として多いのは、顔の火照り、目の充血、頭痛、めまい、などです。

これは薬が効いている証拠なので、日常生活に支障を与えるほどではないのであれば、放置しておいて問題ありません。

副作用が長く続いてしまう場合には、体に対して危険な症状が出ている可能性があるので、処方してもらった病院に相談したほうが良いでしょう。

ちなみに、レビトラは食事の影響を受けにくいので、効果を弱めたいならば食後に飲むという使い方もできます。

素早く明確な効果を得たいのであれば空腹時に飲むか、食事(総カロリーに占める脂肪の割合が30%以内)してから2〜3時間程度時間をあけてから飲むと良いでしょう。